6月7月

6月7月のライブインフォ更新しました。

30周年!の渋さ知らズの夏フェスの季節です〜

FBに投稿した雪原カルテットについての乱文エッセイを転載いたします。ライブインフォみてね〜

 

「そもそもは、何かテーマのある音楽をバンドでやるとどんな感じかな?という感じで始めた雪原カルテット。テーマは私がどうしても好きな「雪原の風景」。
そういう空気感から、様々に複層している世界から浮かび上がる音楽を拾い曲にしていく作業を最初にしました。

ちょっと前にマルケス「百年の孤独」のキャラクターに音楽をつける事をやったのですが、おもしろかったのですが、具体的すぎて広がりがあまりなく、なにかどうしても劇伴のようになってしまう。もう少し普遍的な所と思える所でやってみようと思ったのです。

最初はトリオで何回かやりました。無機質で静寂、静謐さみたいなトコロでの音楽はやはりそれほど難しくないのだな、という発見とともに、あまり面白くなく少し興味を失い、うーん、やはり人の声が欲しいなあ、と小林さんに参加いただくようになり、なにしろ彼女の音楽の熱が雪を片っ端から溶かしていくので、自然と「雪原に住む人たち」に目がいくようになりました。歌とはそもそも熱なのだな、とあらためて気がついた。なかなか面白いテーマを選んだことに気がついた。

人の生活はきっと、どこも大差なくて、それでもよう熟れたココナッツが上から落ちてくる(偏見)ような所で暮らす人々と比べれば、うっかり外で泥酔して寝ちゃえば死んでしまうような厳しさに生きる、というようなこと。死はどこにでもあるのだけど。

移住し、子供が生まれ、長い狩の旅に出て、美しい自然と、オーロラと、凄まじい風の音、空気が凍る、厳しい生き死、耐えようのない飢え、軋む流氷(すでに雪原ちゃう)、すべて想像ですが。

よりそわないで、約束された愛、そして歌が誇りと共にある暮らし、というような音楽。が、やれるといいなあ。が、始まって半年ほど経つ、いまの 雪原カルテットです。

こういうの乱文っていうのだな。

よろしくお願いします〜」

ぬああんと五月は

ってほどでもないですが、4月のスケジュールが2件追加になったので五月もついでに更新しました。

追加なのは、4/17 白楽ビッチズブリューにて小林里枝さん(as)とのデュオ。お店のリクエストで実現いたしました〜。

そんで4/30は八丁堀は東京湾ホエールズにて庄田仁美(vo)トリオ!ワオ!

五月は〜!

毎年やってくるラ・フォル・ジュルネ!東京国際フォーラムという皇居から一番近い巨大ホール群施設で行われるラ・フォル・ジュルネ!渋さチョー場違い!!!元はフランスはナント(街の名前ですょ)発祥のクラシック音楽を安く分かりやすく楽しく聴いてもらおうというイベントで、渋さ大好きの首謀者のルネ・マルタンさんの強烈オファーでここ数年演奏させてもらってますが!

今年も多分二週間ぐらいかけてクラシック音楽をめぐる妄想を現実にする作業です!!!!!

キター!でもね、だいぶ慣れてきました!!!!

油断大敵!5/3ホールC!

29日になってるハウスで、久しぶりに山口コーイチタンゴトリオやります!

大阪に行ったり、シンガーソングライターの田中智子さん。神戸と下北でやります!!!上野の水上音楽堂でもすっごく久しぶりにやります。

五月は15公演、いろいろあります。よろしくお願いします!!

なんと4月は

4月のライブスケジュール更新しました。

気づいたのですが。

3月はなってるハウスに五回出演しました。自分のバンドでは一回だけなんですが。すごく昔にテナーサックスの松本健一さんがなってるハウスに五回出演した!ってなんか軽く騒ぎになった記憶があるんですが、もう僕はそんな話題にもならないくらい、なってるハウスでお世話になってるんです。

4月は一回しか行かないんです!たまたまですけど!定例渋さチビズ4/4です。よろしくお願いします。

雪原カルテット東京サーキットツアー最終日4/10上尾プラスイレブン。よろしくお願いします。上尾は埼玉県ときがわ町にある自宅からは近い感じですが、東京からは意外と遠いみたい。でもとてもいい店です。ピアノがとても良いです。飲食もいいし、お店の音もいいです。話を聴くと、なるほど、となるほどクオリティの高いお店で、未踏の方は是非この機会に。

今月は三回新宿ピットインのステージに立ちますが、4/16は自分のバンド、シワブキです。加藤一平gt、磯部潤ds。

4/21は歌姫 庄田仁美トリオ(仮) 庄田さんの歌うスタンダードジャズをみんなに聴いてもらいたい山口コーイチと小林里枝でもりたてますので、山猫軒の昼の部15時スタート、よろしくお願いします。入場無料!演奏に満足いただけたら好きなだけチップをいただけたらと存じます。いわゆる投げ銭、でございます。投げ銭、なんだそりゃ、という方は「投げ銭 ライブ」でググっといたんでみてくださいまし。

「投げ銭 ライブ」

他の詳しいライブ情報は

ライブ情報

雪原カルテット tokyo circuit tour!

3月までライブスケジュール更新しました。

今年は渋さ知らズ30周年イヤー、いよいよ天幕渋さはじまりますよ〜。今年は天幕を日本各地でやると聞いてます。僕は多分20周年の時にはもういたから十年以上いるのか。自他共に認める飽きっぽい僕としては奇跡的です。

 

雪原カルテットと題して新しいバンドを始めました。野生の発音と緻密なフレージングという不思議な小林里枝さん(as)をワンフロントに、清水良憲(b)磯部潤(ds)というリズム隊で、僕の「雪原のような音楽をしたいの」という妄想をかなえてもらおうというバンドです。

2/9熊谷ジャンゴ 2/19東中野セロニアス 2/28池袋ホットペッパー 3/1合羽橋なってるハウス 3/18新宿ピットイン昼の部 4/10上尾プラスイレブン

tokyo circuit tourと題してちょっと多めにライブします。

詳しくはチラシを!ぜひ、お越しください。雪原オリジナルとジャズスタンダード、です!

来年一月まで更新しました

 

好評発売中のシワブキCD発売記念、年末年始に四本あります。

12/8 国立ノートランクス

1/7 甲府桜座

1/8 名古屋バレンタインドライブ 対バンは巷で評判のPDです!

1/9 新宿ピットイン

まだCD残ってますが、あと100枚くらいです!

詳しくはこちら!

 

12/11 trio”-273″ ピットイン昼の部

山口コーイチp 清水良憲b 磯部潤ds

trio”-273″2回目で、ゲストに小林里枝asさん。ひたすら歌いまくる小林サンと歌うしか能のない三人で静かにやります。今回は僕のオリジナルが半分くらい、”En la orilla del mundo””night fall”C.ヘイデンの名曲ですが、他にもスタンダード等。

9月までのライブ情報公開しました

さしせまった8/30に西荻奇聞屋にてONZO ANIMAMUSICAをやります。映像の青山健一さんのプロジェクターによるリアルタイムなアニメーションと僕の即興演奏のセッションです。今回で何回目になるか、結構やってます。見た聴いた人に一生忘れることのできない経験を保証します。人によるだろうけど、たぶん、楽しい経験だとおもいます。中央線沿線デビューですのでよろしくお願いします。ライブインフォに動画へのリンクあります。

さしせまった9/1には越生の山猫軒にて「山口コーイチバッハプログラムVOL.3」やります。VOL.3は2回に分けて、1日はバッハの平均律クラヴィーア一巻、二巻、ゴールドベルク変奏曲から6曲ほどピックアップし、演奏し、その後に即興演奏します。演奏前にバッハや、バロックとされる時代や、その音楽等々について喋りたいと思います。レクチャーコンサートっていうほどではないですが、お客様が知ってると楽しさが増すようなことを喋りたいと思います。先日、ブラッド・メルドーさんがにたような趣旨のアルバムを出しましたが、この企画は二年ほど前からはじまってます。一応言っときますよ!んで10/21には平均律クラヴィーア曲集一巻全曲やります。お楽しみに。

それほどさしせまらない9/10には合羽橋なってるハウスにてtrio”-273″最初のライブやります。清水良憲さんと磯部潤さんという最高のメンバーとやることをイメージした全篇、描きおろしオリジナルです。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、-273は絶対零度を示す数字です。僕は一面に広がる雪原の風景がどうしようもなく好きで、そういう何も無いようですべてが埋まっているような音楽をやりたいと思っています。

月末には本日!1st CD”GENERATORS”が店頭に並ぶシワブキのCD発売後最初のライブが東京駅からすぐの八丁堀ハウルにて毎週火曜日に行われているイベント”東京湾ホエールズ”一周年記念イベントに出演します。タイムテーブルはまだ発表されてませんのでチェック宜しく御願しまーす。

 

ライブ中止のお知らせ

本日8/8の山口コーイチタンゴトリオ@なってるハウスは台風の予報をうけまして中止となりました。ご予約いただいていた、そしてご来場の予定のお客様申し訳ありませんが、御理解いただけますようよろしくお願いします。

明日8/9の山口コーイチカルテット@新宿ピットイン昼の部は、お店の都合で中止となりました。こちらもご来場の予定のお客様申し訳ありませんがよろしくお願いします。

7月8月ライブインフォ更新しました

ぎりぎりになりましたが、8月までのライブ情報その他更新しました。

ヤマグチ主宰のバンドのご紹介。

7/8 ONZO ANIMAMUSICA 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/青山健一 映像・リアルタイムアニメーション

なってるハウスでのONZOは一年ぶりとのことで「おもしろい」「感動する」「興奮する」「素晴らしい」等々の評判をいただいてます、アオケンのデスクトップアニメーションと山口のピアノが、即興で紡ぎ出す新しい空間経験を是非!

7/9 シワブキ 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/加藤一平G/磯部潤DS「新宿ピットイン」

8/19に地底レコードより発売決定しました!

1STアルバム「シワブキ/GENERATORS」UHAUHAMUSIC UM0003

「シワブキは山口コーイチと磯部潤のデュオとして2014年にスタートし、2017年に加藤一平を交えたトリオとなった。即興演奏を通して、今まで聴かれたことのない、そしてこの世界の深奥で常に鳴り響く音の世界への扉を、暗闇の中で始終まさぐり、場と時間とそして音楽を超越し現象”シワブキ”が興るのだ。」

いやー、自分で書いててイタイですけど、まあいいや。批判としては「世界の深奥で常に鳴り響く音」というのは人類に共有されるという妄想としてあるとして、現実には子宮の中で聴いたお母さんの心拍の音かもしれません。究極のマザコンマインドなのか。

このカッコイイ写真は旧友の岡本賢治さんの写真を使用させてもらいました!

8/8 山口コーイチタンゴトリオ 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/RIO BS/小林真理子B

古典アルゼンチンタンゴを中心にほどほどにアレンジして、やってます。まだ初めて間もないですが、新しいレパートリーも追加する予定。アルゼンチンタンゴでは珍しく即興もがっつりやりまして楽しくやっております。

8/9 山口コーイチカルテット 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/高橋保行TB/清水良憲CB/村田直哉TT「新宿ピットイン」

完全即興ですが、自然に音楽が立ち上っていくとてもいいバンドです。こちらも是非!

6月までライブスケジュール更新しました

毎年のことですが、4月末から渋さ知らズのLFJでの公演準備に終われ、五月のスケジュール更新が滞ります。すみません。6月後半は未定のもありますが、追って更新します。

例によりまして自分主宰のセッションのご紹介。

まず五月。

17日 山口コーイチ4 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/高橋保行TB/清水良憲B/村田直哉TT「新宿ピットイン」HP

 

もう三、四回目かと思いますが、忘れた頃にやるので毎回新鮮なインプロビゼーションで楽しくやってます。

26日 きなせジャズ ときがわ町きなせ亭

山口コーイチP/岡田嘉満TS/小林さとえAS/カイドーユタカB/磯部潤DS/
「ときがわ町きなせ亭」HP 要予約

 

地元ときがわ町のくじら料理居酒屋きなせ亭でこれも何度目かのライブです。今回は地元のファンの方のリクエストでサックスの二管でメインストリームなジャズの予定。要予約ですので、お店の方にお問い合わせください。

 

そして六月。

17日 山口コーイチソロ 越生町 山猫軒

山口コーイチP
「越生山猫軒」 HP

 

こちらも隣町の越生の山の中にある素敵なギャラリー&カフェ 山猫軒にてソロをします。こちらもご予約をいただくとお得になりますのでお待ちしております。なにぶん山の中にありますので、東武越生線越生駅からバスか、乗りあわせてのタクシーがオススメとのこと。帰りは越生駅まで車で送ってもらえます。

18日 山口コーイチタンゴトリオ 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/RIO BS/小林真理子B
「合羽橋なってるハウス」 HP

 

そして二回目のタンゴトリオ。お聴きくださった方には大好評でした〜ピアソラ以前の古いタンゴを中心に即興も交え、なかなかの手応えですのでこちらも是非!