7月8月ライブインフォ更新しました

ぎりぎりになりましたが、8月までのライブ情報その他更新しました。

ヤマグチ主宰のバンドのご紹介。

7/8 ONZO ANIMAMUSICA 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/青山健一 映像・リアルタイムアニメーション

なってるハウスでのONZOは一年ぶりとのことで「おもしろい」「感動する」「興奮する」「素晴らしい」等々の評判をいただいてます、アオケンのデスクトップアニメーションと山口のピアノが、即興で紡ぎ出す新しい空間経験を是非!

7/9 シワブキ 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/加藤一平G/磯部潤DS「新宿ピットイン」

8/19に地底レコードより発売決定しました!

1STアルバム「シワブキ/GENERATORS」UHAUHAMUSIC UM0003

「シワブキは山口コーイチと磯部潤のデュオとして2014年にスタートし、2017年に加藤一平を交えたトリオとなった。即興演奏を通して、今まで聴かれたことのない、そしてこの世界の深奥で常に鳴り響く音の世界への扉を、暗闇の中で始終まさぐり、場と時間とそして音楽を超越し現象”シワブキ”が興るのだ。」

いやー、自分で書いててイタイですけど、まあいいや。批判としては「世界の深奥で常に鳴り響く音」というのは人類に共有されるという妄想としてあるとして、現実には子宮の中で聴いたお母さんの心拍の音かもしれません。究極のマザコンマインドなのか。

このカッコイイ写真は旧友の岡本賢治さんの写真を使用させてもらいました!

8/8 山口コーイチタンゴトリオ 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/RIO BS/小林真理子B

古典アルゼンチンタンゴを中心にほどほどにアレンジして、やってます。まだ初めて間もないですが、新しいレパートリーも追加する予定。アルゼンチンタンゴでは珍しく即興もがっつりやりまして楽しくやっております。

8/9 山口コーイチカルテット 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/高橋保行TB/清水良憲CB/村田直哉TT「新宿ピットイン」

完全即興ですが、自然に音楽が立ち上っていくとてもいいバンドです。こちらも是非!

6月までライブスケジュール更新しました

毎年のことですが、4月末から渋さ知らズのLFJでの公演準備に終われ、五月のスケジュール更新が滞ります。すみません。6月後半は未定のもありますが、追って更新します。

例によりまして自分主宰のセッションのご紹介。

まず五月。

17日 山口コーイチ4 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/高橋保行TB/清水良憲B/村田直哉TT「新宿ピットイン」HP

 

もう三、四回目かと思いますが、忘れた頃にやるので毎回新鮮なインプロビゼーションで楽しくやってます。

26日 きなせジャズ ときがわ町きなせ亭

山口コーイチP/岡田嘉満TS/小林さとえAS/カイドーユタカB/磯部潤DS/
「ときがわ町きなせ亭」HP 要予約

 

地元ときがわ町のくじら料理居酒屋きなせ亭でこれも何度目かのライブです。今回は地元のファンの方のリクエストでサックスの二管でメインストリームなジャズの予定。要予約ですので、お店の方にお問い合わせください。

 

そして六月。

17日 山口コーイチソロ 越生町 山猫軒

山口コーイチP
「越生山猫軒」 HP

 

こちらも隣町の越生の山の中にある素敵なギャラリー&カフェ 山猫軒にてソロをします。こちらもご予約をいただくとお得になりますのでお待ちしております。なにぶん山の中にありますので、東武越生線越生駅からバスか、乗りあわせてのタクシーがオススメとのこと。帰りは越生駅まで車で送ってもらえます。

18日 山口コーイチタンゴトリオ 合羽橋なってるハウス

山口コーイチP/RIO BS/小林真理子B
「合羽橋なってるハウス」 HP

 

そして二回目のタンゴトリオ。お聴きくださった方には大好評でした〜ピアソラ以前の古いタンゴを中心に即興も交え、なかなかの手応えですのでこちらも是非!

 

 

4月のライブインフォ

更新いたしました。

自分主宰バンドの紹介。

18日 山口コーイチタンゴトリオ(仮) 合羽橋なってるハウス山口コーイチP/RIO BS/小林真理子B
「合羽橋なってるハウス」 HP

はい。廣澤哲さんtsの「リマタンゴ」で興味のあったタンゴをプレイする機会を与えられ、その奥深さと独自さにすっかり見せられたのですが、廣澤さんは山形に移住され「リマタンゴ」ライブは大幅に減少しました。渋さ知らズで数年前から一緒にプレイしているバリトンサックスのRIOさんはアルゼンチンのパタゴニア!に留学されていた過去もあり、ピアソラなどのモダンタンゴに造詣が深い模様。渋さでの小林真理子さんは普段はエレベでブイブイいわせてますが、武蔵野音大でコントラバスを四年間学んだっつー意外(失礼)な過去をお持ちで、タンゴ興味ある?と聴いたところ、あるというのでお誘いしました。

そもそものきっかけが、去年の暮、僕のバンド「ゲンゴクインテット」のヴァイオリニストでバッハプロジェクトでバイオリンソナタに共に挑戦した柴田奈穂さんがアルゼンチンからニコラス・ゲルシュベルグさんというアルゼンチンでも最高峰のピアニストとされる方を招聘し都内で2回公演され、私はそれを聴きに行ったのですが、このニコラスさんのピアノが実に自由で、僕もやりたくなったのです。それだけ。

今回はいろいろ考えたのですが、小林さんはタンゴという音楽にあまり先入観もないようで、RIOさんもあまり経験のないという、オールドタンゴを中心にやりたいと思います。まー僕もあまり知らなかった古い作曲家とかをやります。珍しくリハーサルもやる予定。お楽しみに!!

24日 山口コーイチ松本健一つの犬 八丁堀ハウル

山口コーイチP/松本健一TS/つの犬DS
「八丁堀ハウル<東京湾ホエールズ>」 HP

このセッションが実現した理由はほんと成り行きですが、松本健一さんとつの犬さんという二人のミュージシャンは僕が20代〜30代のころに一番、なんというか、お世話になったというか、いろんな意味で敬い愛する二人です。全篇即興となると思いますが、曲もやるかもしれない。もうあれから二十年近くたってますし。山口コーイチとつの犬といえば「山口コーイチトリオ」ですが、シークレットゲストもいるかも知れません。

八丁堀ハウルならでわのブッキングとなりましたが、こちらもお楽しみに!!

17日 「ピアノの夜」 サラヴァ東京

ヴァネッサ・ブレイP/山口コーイチP/
「サラヴァ東京」 HP

そしてこちらは僕の主宰ではないのですが、とある縁で、あのピアノのあの一時代の始まりを「open to love」で告げたPAUL BLEYさんの娘さんヴァネッサ・ブレイさんと2マンライブをやることになりました。

PAUL BLEYさんの演奏をCDではじめて聴いたのは(精神的に)路頭に迷っていた大学生の頃、音楽をスポイルする録音メディアという壁を超えて届く強烈な個性に僕は心底感銘しました。それから何回か直接お会いする機会もあり、なんとも懐かしい思い出なのですが。

古来音楽というのは弟子入りし師匠と生活を共にし、その生活から音楽を学んでいったといいます。そういう意味でもヴァネッサさんのピアノを聴くのは、本当に楽しみでこんな機会を与えられた事を感謝します。

二人のソロをそれぞれやり、その後連弾でやろう、という話になっています。是非、みなさまご来場ください。

 

ヴァネッサ・ブレイ

「ピアニスト、ポール・ブレイと、ビデオアートのパイオニア、キャロル・ゴスの娘、ヴァネッサ・ブレイはローリング・ストーン誌で「必見」と評されたポップバンド、ビースト・パトロールとNPRで「フランク・シナトラとクラッシュの出会い」と評されたジャズ・ノワールグループ、ツイン・デンジャーのフロントで有名。

サードの創設者であるサックスとギター奏者のスチュアート・マシューマンと共にツイン・デンジャーのデビュー・アルバムの作曲とプロデュースも行う。

2つのバンドとソロに加え、ソニーアーケードでの香水、香料国際フェスティバルやマーファ・フィルム・フェスティバルで公開された映画”Eyes of the Moon”の音楽も担当。

ごく最近では父、ポール・ブレイの死と14年住んだニューヨークからロサンゼルスへの転居でインスパイアされた激しいサイコ・ロック・ソロレコード”Life & Death”を完成。シングル”Sunset Hangover”は11月リリース、フルアルバムは2017年8月3日にリリースされ、アメリカ・オルタナティブ&カレッジ・ラジオ・チャートのトップとなった。

2018年には新たなプロジェクトであるピアノ即興でインターナショナルな活動を展開。

www.vanessabley.com
https://www.facebook.com/vbleymusic/」

3月のライブ情報を更新しました。

3月の主宰ライブは二本。

9日 シワブキ 新宿ピットイン昼の部

山口コーイチP/加藤一平G/磯部潤DS/「新宿ピットイン」HP

 

シワブキは磯部潤さんとのデュオで三年?活動してきました。今年からレギュラーメンバーに加藤一平さんを迎えトリオになります。内容は即興演奏で三人の音楽への誠実さが一番の聴きどころ。新宿ピットイン昼の部でお待ちしております。

16日 山口カイドー井谷 合羽橋なってるハウス

山口コーイチ(P) カイドーユタカ(B) 井谷享志(DS)
「合羽橋なってるハウス」 HP

こちらは、ほぼ同世代のメンバーを迎え、同世代ならではの「ジャズ」をやってみたいと思っています。初顔合わせ。カイドーさんとは20代の頃からの付き合いで考えて見れば25年近い付き合いです。井谷さんは立花秀輝さんの年末恒例セッションで何度かご一緒し、一度主宰のセッションにも来ていただきました。

どちらも、お楽しみいただけると思います。他にも今月も渋さ知らズ西旅等々、様々なセッションで演奏させていただきます。ぜひとも皆様ご来場ください。

2月のライブ情報を更新しました。

2/17はONZO animamusica(山口コーイチp 青山健一 映像)、越生の山猫軒に登場です。

「山口コーイチと青山健一による ユ ニ ッ ト 。2 0 1 6 年 よ り 活 動 を は じ め る 。山 口 の 即 興 演 奏 と 青山のリアルタイムアニメーショ ンが作り出す空間体験は今までに ない興奮を観客にもたらした。」

です。よろしくお願いします。

2/26は山口コーイチ4(山口コーイチp 高橋保行tb 村田直哉tt 清水良憲b)なってるハウスです。

ライブ情報を追加しました

ライブ情報を追加しました。来年の一月まで。自主公演では1/13に久しぶりの磯部潤とのデュオ”シワブキ”をやります。今回のゲストは加藤一平g。インプロで行います。すこし曲をやるかもしれません。

renewal

7月か8月あたりに、どうしたわけかホームページにログインできなくなり、8月か9月だったか、震災直前に購入したiMacが壊れたのでずいぶんと放ったらかしにしていた。知名度のない泡沫ミュージシャンの私としてはホームページはライブ情報を告知する生命線で、えらいことになったとか思っていたが、たいしてお客さんの数が変わるわけでもなくホームページはなくても良いのだなという風に思ったいたのだが〜。

インターネット黎明期にはホームページ製作を生業にしていた時期もあったりして、ウエブサイトのデザインにはどうしてもこだわってしまう性分というのがあって、最近勘違いして色気をだして取ったkoichiyamaguchi.infoはほったらかしにして20年前にとったドメインuhauhamusic.netに最新式のWordpressをインストールして、新しいホームページとした。

昔はhtmlをシコシコ書いて僕の頃にはjavascriptなんてものが黎明期であったのだが、今はWordpressのようなブログウエアってのがあり、htmlをシコシコ書かなくてもある程度設定すればそれなりになるテンプレートがたくさんあり、それなりのhpを作れるようになったのだ。まあそれなりなので、スクリプトをいじったりして思っている風にしていたのだが、今回はそれもなしで、僕は最低限のライブ情報をwwwに公開してればいいのじゃないかという感じ。このサイトがそういう事です。ゆるそうなテンプレートなので暫くこれで行くかな

iMacが電源が入らなくなって、電源ボードを交換してみたのだが改善せず、残る原因はグラフィックボードかロジックボードってどっちも5万円ごえの出費。グラフィックボード変えてみてダメだったらロジックボードを、なんてのは合わせて十万以上かかる事は難しいのでメルカリという最近はやってるネットフリマを物色してたら三万円ほどでHDが壊れたiMacを発見し即購入。HDを入れ替えなんとか復活できたのだが、メルカリって最初の頃のヤフオクみたいでいいね。もうコンピュータのトラブルは面倒くさいので勘弁だなー。